カテゴリー
NEWS

【News】岡田佑里奈「直島旅館 ろ霞 FEATURED アーティスト プログラム第三弾」参加のお知らせ

biscuit galleryマネジメント作家の岡田佑里奈が、直島旅館 ろ霞(か)の主催する「FEATURED アーティスト プログラム第三弾」に参加致します。

「FEATURED ARTIST 第三弾」概要:

2022年 4 月 14 日に開業した直島初の本格旅館「直島旅館 ろ霞(か)」は、若手アーティストが描き下ろした作品を客室に展示・販売する「FEATURED アーティスト プログラム」の第三弾として、客室内に展示するアート作品を刷新しました。写真と絵画を横断する作風が特徴の岡田佑里奈による新作展「Heavenly Flowers」の展示が 4 月 21 日よりスタートしています。



今回の新作「Heavenly Flowers」は、岡田佑里奈が一貫して花をモチーフにして追求してきた「儚さ」を、さらに消化させて、生と死、想像と破壊、瞬間と永遠を、一枚の画面の中に結晶化させた作品となっています。第三弾の作品展示は 2023 年 9月25日までの予定です。

展示後の作品販売においては、ろ霞オープン1周年を記念して、宿泊ゲストだけでなくオンライン上でどなたでもご購入いただけるようになりました。

詳細ページ :https://roka.voyage/news/post-1236/

 

【概要】

直島旅館 ろ霞「FEATURED アーティスト プログラム第三弾」(岡田佑里奈)

会場:直島旅館 ろ霞 (客室内)
〒761-3110 香川県香川郡直島町1234(Google Map
開催日時:2023年4月21日(金) − 2023 年 9月25日 (予定)
詳細:https://roka.voyage/news/post-1236/

 

カテゴリー
Exhibition

山ノ内陽介(Yosuke Yamanouchi)個展「6番目の感覚」

 

この度、biscuit galleryでは2023年4月27日(木)より、山ノ内陽介による個展「6番目の感覚」を開催致します。

2022年10月に京都 CANDYBAR Galleryで行われた個展から約半年ぶりとなる本展は、biscuit galleryの3フロア全てを使用した大規模な個展となります。

山ノ内のシグネチャーシリーズともなっている「皮」シリーズはじめ、抽象、ポートレートなど、30点以上 (大作、小〜中作品含む)を展示いたします。

山ノ内陽介《皮》2023, Oil on canvas, 652×652mm

山ノ内陽介《flower》2023, Oil on canvas, 1455×1120 mm

代表シリーズから新シリーズまで、作家山ノ内陽介の魅力を一挙に味わえる展覧会となります。ご期待ください。

 

アーティストプロフィールはこちらから

会期初日の4月27日(木)に、作家在廊予定です。

 

【開催概要】

山ノ内陽介 個展「6番目の感覚」

会期:2023年4月27日(木)〜5月14日(日)
時間:13:00〜19:00 ※月〜水休み
(ゴールデンウィーク中も月〜水休みとなります)
入場:無料
作品設置監修:太田宗宏
主催:biscuit gallery

 

 
カテゴリー
Artists

城蛍 / Hotaru Tachi

城蛍 / Hotaru Tachi

Profile

城蛍  /  Hotaru Tachi

1996年 愛知県生まれ
2015年  愛知県立旭丘高等学校 美術科卒業
2020年 東京都内にてアーティスト活動開始 

主な展示歴

【個展】
2023 「食卓にて孕む」biscuit gallery karuizawa, 軽井沢
2021「Deformed Garden」長亭 Gallery, 東京
「海に食べられる」 MAKII MASARU FINE ARTS, 東京
2020 「淡く目映く」Gallery Camellia, 東京
「あじさいと沐浴」MAKII MASARU FINE ARTS, 東京

【グループ展】
2022 「ART TAICHUNG」 333GALLERY, 台湾
「grid」 biscuit gallery, 東京
「Lovely」 OIL by 美術手帖, 東京
2021 「Ampersand”旧图像世的挽歌」東京画廊 + BTAP, 北京
「午前5時、木と官能」 rusu, Tokyo
2021 「GINZA COLLECTOR’S CLUB」銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM, 東京
2021 「SLANGS」WHAT CAFE, 東京
2021 「若手の抽象絵画」長亭ギャラリー, 東京
2021 「今年初めに見せたい絵」Gallery TOWED, 東京
2020 「collectors’ collective vol.3」MEDEL GALLERY SHU,東京
2020 「シブヤスタイルvol.14」西武渋谷, 東京
2020 「絵画の河岸」TRiCERA MUSEUM, 東京
2020 「FACE展2020」損保ジャパン日本興亜美術館, 東京
2019 「シブヤスタイルvol.13」西武渋谷, 東京
2019 「スタジオMOKAHプレオープンスタジオ」スタジオMOKAH, 東京

Statement

負を抱えること、違和感を持ち続けること。私の考えでは、それは物体に無理をさせ、歪みを生じさせます。だからこそ、結果として絵画は大きく変形し、半立体の奇形へと変態します。しかし、私は、そこに優しさ、静けさ、穏やかさといった装いを与えることで、負の光景に安らぎをもたらします。そうすることによって、否定されがちな負という存在を、私たちは肯定することができるのかもしれません。

カテゴリー
Artists

GORILLA PARK

GORILLA PARK

 

 

Profile

GORILLA PARK

1998年 埼玉県生まれ
2021年 武蔵野美術大学 造形学部 彫刻学科 卒業
2023年 東京藝術大学 大学院美術研究科 彫刻専攻 修士課程 修了

主な展示歴

個展
2021年 「宇宙人の幽霊に会ってみたい」(GALLERY TAGA2、東京)

グループ展
2023年
「マイマップでラインとシェイプを描画する」タカ・イシイギャラリー, 前橋
2022年
「ドローイングー身体の軌跡」 (UENO ART GALLERY、東京)
「1998」 (GALLERY ROOM・A、東京)
2021年
「彫刻と家」 (旧平櫛田中邸アトリエ、東京)
「ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2021」 (丸の内オアゾ○○広場、東京)
「令和二年度武蔵野美術大学・修了制作展」 (武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス、東京)
2020年
「CAF賞2020入選作品展覧会」 (代官山ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム、東京)
「うわごと」 (KOGANEI ART SPOT シャトー、東京)
「ロスタイム」 (GALLERY 33、東京)

受賞歴

2021年 ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2021 長谷川新賞
2020年 CAF賞2020入選作品展覧会 海外渡航費授与

Concept

地球上にある特定のイメージを現実の物質として再構築している。人間が認知することが出来ず、見たことがない物体を、普遍的な素材を使い、人の手で創ろうと模索する。

https://www.instagram.com/gorilla___park/

カテゴリー
Artists

タニグチカナコ/Kanako Taniguchi

タニグチカナコ / Kanako Taniguchi

 

 

Profile

タニグチカナコ/Kanako Taniguchi

1996年 広島県出身
2018年3月 京都精華大学芸術学部日本画コース卒業
2021年3月 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程修了

Concept

日本画の古典的な素材や技法を用いて、人間の感情や関係性の形を探っています。

主な展示歴

2020年
「IAG award 2020 」 (東京芸術劇場)
「SICF21 」(青山spiral)
グループ展「YY_25 」(ygion)
2021年 
個展「開かれた密室」(art space NUI 京都)  
2人展 「pile」(cocoto京都)
個展「内包」(kumagusuku京都)
2022年
グループ展「re」(biscuit gallery)
グループ展「音視感展」(excube大阪)
長亭gallery展 入選
2023年
個展 「どうぞ、健やかに」(新宿眼科画廊)

受賞歴

2020年「IAG award 2020 」入選 
2022年「長亭gallery展」入選

https://www.instagram.com/puru_puru_club/

available works

https://shop.biscuitgallery.com/shop/KanakoTaniguchi/22

カテゴリー
Artists

栗原巳侑 / Miu Kurihara

栗原巳侑 / Miu Kurihara

Profile

栗原巳侑 / Miu Kurihara

2001年 群馬県生まれ。福島県で育つ。
2023年 東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース 卒業
現在、東北芸術工科大学 大学院 芸術文化専攻 複合芸術研究領域 在籍

主な活動歴

2023年
「東北芸術工科大学卒業・修了展[東京選抜展]」 東京都美術館 / 東京
「biscuit gallery 2nd anniversary exhibition「grid2」」 biscuit gallery / 東京
2022年 「東北芸術工科大学 東京展 特別企画 The team」 東北芸術工科大学本館7階 THE TOP / 山形
「T.I.P at OF HOTEL | OF HOTEL LOCAL SESSION Vol.002」 OF HOTEL / 宮城
「T.I.P RESPONSE」 STUDIO CORE’LA / 山形
2021年
「平成美術:うたかたと瓦礫 1989 – 2019」 (東北画は可能か?として参加)京都市京セラ美術館 / 京都
2017年
「ArtUnit 半獣神展 2017 Closet Land」 奥野ビル salon de la’ / 東京

Concept

世界に存在する来訪神行事を着想とし、それらが持つ要素を抽出、独自の視点によって再構成した衣装を制作している。
また衣装をモチーフに絵画やインスタレーション作品を展開している。
普遍的課題である死を見つめつつ、それと向き合い受容する人々の姿を描き出す。