カテゴリー
NEWS

【News】谷口正造初の作品集『My Song』刊行のお知らせ

このたび、biscuit galleryの出版レーベル「biscuit books」より、記念すべき出版第1弾として、現代美術作家である谷口正造の初の作品集『My Song』が刊行されることになりました。

谷口正造作品集「My Song」

刊行日は2022年7月28日です。

谷口正造は、1990 年愛媛県生まれの現代美術作家です。
これまで精力的に個展の開催やグループ展へ参加し、数多くの作品を発表してきました。

最近では国内だけでなく海外からの評価が高く、今後の活躍がさらに期待される作家です。

本書では全て2022年に制作された作品を中心に収録。平面から立体作品まで、谷口正造の魅力を存分にお楽しみいただける内容になっております。

谷口正造の現在を捉えた一冊、是非多くの方にご覧いただきたいと思います。

作品集販売と時を同じく、2022年7月28日より個展も開催決定。展覧会に関する詳しい情報はこちらからご確認ください。
https://biscuitgallery.com/mysong/

【谷口正造 作品集『My Song』概要】

項数:96p
サイズ:H245mm×W180mm×D15mm

デザイン:NEWTONE
撮影:竹久直樹、厚地由佳子
発行:biscuit books
協力:biscuit gallery
発行日:2022年 7月28日
備考:限定1000部
価格:3,850円(税込)
梱包&送料:550円(税込)

【購入について】
作品集の購入ご希望の方は、下記リンク先よりお手続きをお願い致します。
※おひとりさま2冊までの購入とさせて頂きます。

ご購入はこちらから

*For international guests, please apply from the link below;
Click Here to request purchase

アーティストプロフィール

谷口正造 | Syozo Taniguchi

1990 年愛媛県生まれ

主な展示歴は2016年「HORIZON THAT APPEARS OUT OF THE SLEEPY WOODS selected by 奈良美智」( STEPHEN FRIEDMAN GALLERY, London)、2021年「youth(仮)」(yutaka kikutake gallery)、2022年「grid」(biscuit gallery)などのグループ展ほか、2021年『My country road』(吉祥寺キチム)など。

カテゴリー
Exhibition

谷口正造(Syozo Taniguchi)個展「My Song」

この度、biscuit galleryでは2022年7月28(木)より、現代美術作家である谷口正造初の作品集「My Song」の刊行(biscuit books発行)を記念して、個展「My Song」を開催いたします。

100%

谷口正造個展「My Song」メインビジュアル

本展は、biscuit galleryの3フロアを使った大規模な個展となります。作品集に掲載されている作品を中心とした谷口正造の最新作をお楽しみください。

また同時開催で、代官山蔦屋書店、銀座蔦屋書店にて、刊行記念展が開催されます。併せてお楽しみください。

同時開催 
谷口正造作品集「My Song」 刊行記念展:

代官山 蔦屋書店
会期:2022年7月17日(日)〜8月7日(日)

銀座 蔦屋書店 
会期:2022年8月10日(水)〜8月28日(日)

 

作品集「My Song」についての詳細は、こちらのページをご覧ください。

作品販売について

本展「My Song」の展示作品につきましては、抽選販売方式となります。

今回は、展示会場(biscuit gallery)にて実際に作品をご覧いただき、会場内に設置した書面によるお申込にてご応募いただきます。

申込み受付期間:7/28(木)より7月31日(日)18時まで ※終了しました。
申込場所:biscuit gallery (東京都渋谷区松濤)
抽選結果発表:当選者のみに、締切より1週間以内を目処にご連絡いたします。

なお、ギャラリーへの電話お問い合わせ、当選確認のご連絡はお控えください。
ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

アーティストプロフィール

谷口正造 | Syozo Taniguchi

1990 年愛媛県生まれ

主な展示歴は2016年「HORIZON THAT APPEARS OUT OF THE SLEEPY WOODS selected by 奈良美智」( STEPHEN FRIEDMAN GALLERY, London)、2021年「youth(仮)」(yutaka kikutake gallery)、2022年「grid」(biscuit gallery)などのグループ展ほか、2021年『My country road』(吉祥寺キチム)など。

開催概要

谷口正造 個展
「My Song」

会場:biscuit gallery 1階〜3階
会期:2022年7月28日(木)〜8月28日(日)
時間:13:00〜19:00(土日祝:12:00〜18:00)
※月〜水休
※ 8月12日(金)〜17(水)は夏季休業
入場:無料
主催:biscuit gallery
備考:作家の在廊予定はございません

同時開催 
谷口正造作品集「My Song」 刊行記念展

会場:代官山 蔦屋書店
会期:2022年7月17日(日)〜8月7日(日)

会場銀座 蔦屋書店
会期:2022年8月10日(水)〜8月28日(日)

 

カテゴリー
Artists

中風 森滋 / Shinji Nakakaze

中風 森滋 / Shinji Nakakaze

Profile

中風 森滋 / Shinji Nakakaze

1994年 千葉県松戸市生まれ

東京藝術大学大学院美術研究科 卒業

主な展示歴

【グループ展】
2022

第70回東京藝術大学 卒業・修了作品展 東京藝術大学, 東京
2020
「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2020」日本橋三越 , 東京
2019
-「art.0 芸術と都市の誕生」ライブペイント 大手町プレイス・ウエストタワー ,  東京
-「藝大アーツイン丸の内2019」オークション会 丸の内丸ビル , 東京
2018
「BE MY BABY」東京都美術館 , 東京
2015
-「蔵コレ」東京藝術大学, 東京
-「家」取手, 茨城

受賞歴

2016
安宅賞

Concept

私は現実の情報量についていけず、想像力も満足に働かない。簡略化されて、整理された二次元のデフォルメ された世界の方が、私にとって様々なリアリティを感じられた。 しかし、現実を諦めるべきじゃないと思っている。どんなに人と比べて劣った現実でも、か細いリアリティを手繰り 寄せて感じとることに生きる意義を感じている。

私の場合、表現は、リアリティを感じられる二次元から始めるしかない。私は普段pcやノートに、SNSにあげるた めに生みだしたような物語のないキャラクターを落書きするが、キャラクターは自分自身では自立できないほど 弱々しく、わたしに少し似ているようにも思う。私は線描の体であるその子を絵画の中で、ただの線に還るように 解きほぐし解放することを試みる。雑多な要素をほぐし、真に本質的なものを探るなかで、リアリティを少しでも 感じたいと思っている。

私ほど弱さをさらけ出し続ける人もそういないと思う。私は私の表現のオリジナリティや、アイデンティティをその 弱さの中にこそ見出だしたい。

https://www.instagram.com/oyasumi_sleepy/