カテゴリー
NEWS

那須佐和子(Sawako Nasu)原画ラグ販売のお知らせ

マネジメント作家の那須佐和子が新しいラグブランドsupport/surfaceと共に製作したラグが販売されます。

title:A Painting for Shadow size(mm):1,000×800/1,400×1,120/1,750×1,400 edition: ed./50 Photo by Eichi Tano

3月25日11時より50枚限定で下記のサイトよりお求めできます。 https://store.support-surface.co.jp/

【概要】

ARTIST:那須佐和子/Sawako Nasu
TITLE:A PAINTING FOR SHADOW
EDITION:ed./50
SIZE:W100cm×D80cm/W140cm×D112cm/W175cm×D140cm ※3size
COMPOSITION:nylon 100%
INCLUDED:作品証明書/certificate of authenticity、収納用布袋/storage bag
DELIVERY & RETURNS:The shipment will be made during June.6月中の発送となります。
製造:Made in Japan.
価格:¥155,000/¥295,000/¥375,000
発売日:2024/03/25
公式サイト:https://store.support-surface.co.jp/

 
カテゴリー
Works

森ゆらら《Wim》

カテゴリー
Works

松本崇宏《untitled》

カテゴリー
Works

齊藤拓未《school zone》

カテゴリー
Works

下村悠天《Re-touch #10》

カテゴリー
Exhibition

グループ展「grid next : Emerging Artists Showcase」

grid next
Emerging Artists Showcase

渋⾕区松涛⽂化ストリートに構える現代アートのコマーシャルギャラリーbiscuit gallery(渋谷)では、初の公募企画展「grid next : Emerging Artists Showcase」を開催する運びとなりました。

biscuit galleryはこれまで日本国内の注目すべき現代アートの若手美術作家を積極的にご紹介してきました。2024年は「Global Action」をスローガンとして海外に積極展開していきます。私たちは、国内はもとより、グローバルで活躍出来る現代美術作家との取組を積極的に推進していきます。

本展「grid next」は、これまでにbiscuit galleryでの展示実績が無い作家を対象として、美大生や美術作家の皆さまに広く応募を募る企画です。展示形式は周年展「grid」と同様、ひとつの壁面に1作家の複数作品が展示される形式です。biscuit galleryの3フロアで約25名の作家を予定しております。

【grid next 参加決定アーティスト】

既にご応募いただいている中より、以下のアーティストの方に参加いただく予定です。決定アーティストは順次発表して参ります。

1次発表:2024/3/15更新
2次発表:2024/4/5更新

※なお、既にご応募いただいている方につきましても、順次選考を進めております。

 

なお、本展示に際して、参加アーティストの中から「3名」の方に個展を開催して頂く取組をご用意しております。

 

【展示概要】

展覧会名:grid next : Emerging Artists Showcase
会場:biscuit gallery(渋谷)
会期:2024年8/10(土)〜8/25(日) ※予定
主催:biscuit gallery

【応募内容】
応募の詳細は以下よりご確認ください。

https://biscuitgallery.com/grid-next-news/

※応募締切は2024/05/31

【お問い合わせ】
info@biscuitgallery.com

 

カテゴリー
NEWS

那須佐和子(Sawako Nasu)グループ展参加のご案内〜「Inaugural Group Exhibition」NISO(London)

biscuit galleryマネジメント作家の那須佐和子は、ロンドン中心部に構える新ギャラリー「NISO」の初開催となる展覧会「Inaugural Group Exhibition」に参加致します。

「Inaugural Group Exhibition」NISO

NISOは、次世代のアーティストの支援に力を注ぐと同時に、近年はほとんど注目されることのなかった20世紀のアーティストを再発見することにも力を注いでいきます。

杮落としとなるグループ展では、この理念を体現していくように、Hitoshi Nakazato(1936-2010)、Claude Chaussard(1954-)、Takis(1925-2019)、Max Wechsler(1925-2020)から那須佐和子(1996-)や井上七海(1996-)など合計11名のアーティストが参加します

 

概要

「Inaugural Group Exhibition」

会期:2024年3月20日〜2024年4月20日

会場:NISO(110 New Cavendish Street, W1W 6XR, London)

参加作家:Manabu Mabe, Hitoshi Nakazato, Takis, Max Wechsler, Eve Gramatzki, Claude Chaussard, WaichiTsutaka, Daniel Brusatin, Guy Haddon Grant, Sawako Nasu, Nanami Inoue

Web:https://www.nisogallery.com/

 

 

 

カテゴリー
Artists

藤本純輝 / Atsuki Fujimoto

 

藤本純輝 / Atsuki Fujimoto

Profile

藤本純輝 / Atsuki Fujimoto

1997年 三重県生まれ。
2021年 京都芸術大学大学院 芸術研究科 修士課程 芸術専攻 美術工芸領域油画分野 修了

Statement

森のざわざわや抜けていく風、草花をやさしく包む淡い陽光や空気の感触・気配を描き、展示空間に景色を作り出そうとしている。
景色の持つ感触や気配、モチーフの持つ固有の性質や情景と、絵肌の質感や素材感とを互いに補完しあえるようにその都度選択・手入れを重ねる。
やわらかでキメの細やかな布を重ねたり、削り剥き出すことで浮かび上がる花や空気の様相は物理的な遠近を有した絵画空間を生み出し、花や花をとりまく光・空気のたしかな気配を創出する。

展示歴

主な個展
2024 年「庭と花瓶」JBIG meets Art gallery (東京)
    「花のある部屋」 京都高島屋 蔦屋書店 6F (京都)
2023 年「湖畔の城」ART GALLERY UMEDA (大阪) 
2022 年「絵と木の葉、木から森への境界」ARTDYNE (東京)
    「森の音、風の通り道」gallery trax (山梨)
「FLOWER GARDEN」 CANDYBAR Gallery(京都)
    「やわらかな午後の陽に」 AIR賀茂なす(京都)
2021年 「MtK + Vol.3」MtK Contemporary Art .S (京都)
「Rose garden」FUGA Dining (東京)
    「森のテラスで一杯の紅茶を飲む」Ace Hotel Kyoto 1階ロビーギャラリー (京都)

主なグループ展
2023年 「HAMAMATSU SESSIONS vol.4 イン&アウトオブピクチャーズ-享楽する平面-」 
     藤本純輝、岡田佑里奈 二人展 Hirano Art Gallery (静岡)
2022年 「或る絵肌-物語るマチエール-」三越本店 美術サロン (東京)
    「路地」藤本純輝×五味謙二 emmy art+ (東京)
    「Dialogue 2 : 散歩道」藤本純輝×ガブリエル・ハートリー 清昌堂やました別館(京都)
    「exhibition from shu」 biscuit gallery (東京)
2021年 「Kyoto Perspective」ANB Tokyo (東京)
  「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021」京都文化博物館(京都)
2020年 「クロスフロンティア Vol.1」ワコールスタディーホール京都(京都)
   

主な受賞歴

2021年 「シェル美術賞2021」 角奈緒子審査員賞
    「NONIO ART WAVE AWARD 2021」木村絵理子賞
    「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021 Akatsuki ART AWARD」優秀賞