カテゴリー
representated artists

那須 佐和子/Sawako Nasu

那須 佐和子/Sawako Nasu

Profile

那須 佐和子/Sawako Nasu

1996年 東京都生まれ
2021年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2021年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画第一研究室 在籍
同学O氏記念賞奨学金 認定

主な展示歴

【個展】
2022
-「slipped moonlight」銀座 蔦屋書店, 東京
-「灯台へ」myheirloom,東京

【グループ展】
2022
-“CROSSROADS” WHAT CAFE, 東京
– biscuit gallery first anniversary exhibition「grid」biscuit gallery, 東京
– 2人展「最終観測者、?」biscuit gallery, 東京
2021 
2人展「b⇔d」biscuit gallery,東京

Overviews

那須佐和子は絵画という言語を用いながら距離、つながり、関係について語っています。「どのようにしたら昔の絵に触れるのか」と、那須は自らの制作について振り返るときに口にしますが、彼女の作品の根底には、本人が慕うところの古典あるいはモダニズム絵画やその時代と現代にいる自分自身の間に横たわっている、埋めようがない絶対的な距離に対するまなざしがあり、その感覚こそが那須の芸術に徹底したビジョンを与えています。古典絵画の時代と、そして現代人である自らが属する時代を対比させながら絵画の可能性に取り組む那須の姿勢は、彼女のパーソナルな関心の範疇を超え、常に更新され続ける美術の歴史の突端において何が可能かを模索する、今日的な意識があると言えるでしょう。